item11
ハブクラゲ遊泳映像 配信中 世界唯一? item11
item11
  お問い合わせは
toukyu

技術的な内容につきましては個別にお問い合わせ下さい。

  TOPページ
item8b1
item2a
gino
>>  次のページへ
 1
oldchata

ハブクラゲ防止ネット
海洋性危険生物侵入防止ネット

A
 前のページへ戻る  <<

← この写真は現在では定番となりましたハブクラゲ防止ネットなる物が沖縄で初めて設置された宜野湾市のトロピカルビーチです。平成5年でした。それまでは存在しなかった範疇の製品を当社で自主開発し、ここでは製品のあるべき構造・管理の仕方など多くを学びました。

gino2a

← 北谷のビーチでは宜野湾のビーチに先んじて写真のような杭で立てる方式の防止ネットをすたーとさせて現在まで使用しています。しかしながら、人口ビーチのこの部分は下に潜堤なる岩場が組んであり、台風時には石組みが崩れ動いてしまう時があり、そのままでは破網がひどいことになります。そのために、生コンを打設しているからこそ大丈夫なのですが、通常そのコストはかなり大きくなります。

← このビーチに防止ネットを設置する前、ハブクラゲの最盛期には一日で何百名もの遊泳客が刺されると言う状況で、ネット設置後被害が激減しその設置効果は的面でした。設置後は放送での注意を守らずにネットの外で泳いだり、横の別な入り江で泳いだ人のみが刺されるだけになりました。

当初、海上にあるフロートは注意を喚起する意味でもオレンジであるとの認識が管理側様に強く、リゾートに馴染む景観にはブルー等の色がいいのではという我々の考えは採用してもらえませんでした。しかし、一ヶ所の民間のビーチでブルー色を→

採用していただいた後、その後はハブクラゲ防止ネットはブルーであるかのごとく普及しました。弊社がスタンダードを作りました。

 2
 3
鹿児島漁網株式会社
item11 ハブクラゲ遊泳映像 配信中 世界唯一? item11 item11 item11   お問い合わせは   TOPページ   item8b1 item2a